2020年10月26日

しっかりチェックしよう!スマホ修理の際の代替機

どこの修理店でも代替機がもらえるわけではない

スマホは、日常生活やビジネスをスムーズに行うためには、今や必要不可欠なもののひとつとなっています。そのようなスマホですが、よく使うものであるからこそ、そして精密機械であるからこそ、時に修理が必要となることがあります。画面が壊れたり、調子が悪くなったりすれば、スマホ修理に出すことになりますが、修理期間中はスマホがないということになりかねません。スマホ修理期間中に代わりのスマホとして代替機がありますが、これはすべての業者で用意してくれるものというわけではないので注意が必要です。代替機を準備してくれるかどうかをあらかじめ確認することがポイントとなります。

大手のキャリアは代替機がある

代替機を準備してくれる代表的なケースは、大手のキャリアでスマホを購入して、修理に出した場合です。大手キャリアの場合、スマホの不具合に備えて多様なサービスを展開しており、そのサービスの一環として代替機を用意していることが多いです。事前にオプションに加入すること、保証書を準備しておくことなどの準備が必要なことが多いですが、おおよそ無料で借りることができるでしょう。

格安スマホの業者は一部

スマホの利用料金が大手キャリアに比べてはるかに安い格安スマホは、非常に便利ですが、スマホ修理という面で見れば、大手キャリアに劣るケースもあります。スマホ修理の際に、代替機を準備してくれる業者は一部に限られています。おおよその場合は、修理期間中にスマホを貸し出す形になっており、レンタルスマホとなるので有料です。

スマホ修理業者の一部

非正規のスマホ修理業者でスマホを修理するという方法があります。修理費用が安いことが多いので便利で、こちらでもスマホを貸し出ししていることがあります。ただし、有料です。

本体スピーカーから妙な異音がする、イヤホンを挿しても音が流れない等、サウンド系の問題が起きたらスマホ修理の梅田店を利用する手段があります。