2021年12月5日

iPhoneを修理に出すときに気を付けておきたいポイント

パーツの交換をする際は店舗ごとの料金表をチェック

iPhone修理に対応している店舗は各地に多数ありますが、液晶パネルやスピーカーといった重要なパーツの交換をする際は、店舗ごとの料金表をチェックして、適正価格で依頼できるところを見つけることが大切です。特に、発売された間もないiPhoneの純正パーツに交換をする場合は、他の機種の倍以上の費用が掛かったり、外部業者からパーツの取り寄せが必要となったりすることもあります。そのため、いくつかの修理店のホームページやチラシに目を通したうえで余裕を持って店舗選びをすることがポイントです。また、修理中に新たなパーツの不具合が見つかった場合の追加料金については、店舗によって大きなバラつきがあるため依頼時に十分注意しましょう。

データ取り出しは経験豊富な店員がいる店舗に任せよう

iPhoneのメールや画像ファイル、動画などのデータ取り出しは、機種によって高度なスキルが要求されるため、経験豊富な店員がいるところに任せることが何よりも重要です。データ取り出しに掛かる期間は、他の利用客の対応状況にもよりますが、一週間以上かかるケースもあります。そこで、普段の生活の中でiPhoneを使う場面が多い人は、早めにお目当ての店舗に修理の問い合わせをするのがおすすめです。データ取り出しの成功率については、各店舗の店員の技量に大きく左右されるため、依頼をする前にどの店員が対応してくれるのか調べておきましょう。その他、スムーズにデータ取り出しをお願いしたい場合は、iPhone修理に関するライセンスを持つ店員が揃っている店舗を選びましょう。

iPhoneの画面の割れや急に電源が落ちた時、非正規店で本体を一度でも分解・開閉してしまうと、正規の補償が受けられなくなります。iPhone修理をする際は面倒でも、正規店に予約をして修理してもらいましょう。